2018年01月23日

AJOC60周年記念例会




こんにちは、昨日は雪が降りましたが、甲府は積雪4センチで、雪かきがなくても大丈夫なレベルで、大変助かりました。渋滞しそうだからと朝早く家を出たら、早く出た分会社にも早く着いてしまいました。
4年前の悪夢が蘇ってきていましたので、大きな影響がなくまずはホッとしています


さて、今日は先週ありました、AJOCの新年例会の事をお伝えします。
今回の例会は創立60周年記念例会も兼ねて行いました

昭和33年に設立された「AJOC」、最初は7社7店舗からのスタートでした。
最初からの共通理念は「ビジョンケア」、AJOCは全国からビジョンケアを地域で実践する専門店の集まりなのです。

そのAJOCが今年、60周年を迎えました。
ここまでこれたのも多くの先輩達やメーカー・問屋さん等の協力のお陰です。


まずは例会冒頭、60周年記念ムービーを流しました
このDVD、なんと私が作ったものなんです。
青年会議所時代の経験を活かしてのムービー作成、けっこう手間が掛かるんです。
60周年記念DVD外見.JPG

実は50周年の時も作らせてもらいましたが、今回も執行部から依頼があり、10年ぶりに作らせてもらいました
50周年の時のテーマは「感謝」でしたが、今回はこの10年間「教育」に力を入れていた事もあってテーマを「人」として、歴代理事長や教育事業、臨店例会などをクローズアップしました

AJOC加盟店の方は次の例会で配布予定なので、ぜひ一度ご覧になって下さい。けっこういい出来になったと自負しています


今回も乾杯はキャラクターである春風亭昇太さんに発声してもらいました。
昇太さんは本当にサービス精神旺盛で、誰とでもどんどん写真を撮ってくれ、気さくに話をしてくれます。
宴会の終わり近くまでいつも居てもらえて和ませてくれます。
60周年例会 昇太さんと.JPG


60周年記念写真
私は中央右後方に写っています。
こういう記念例会では諸先輩方とお会いできるので大変ありがたいですね。
AJOC60周年記念写真.JPG

今年度から私はAJOC教育委員長を仰せつかっています。
ビジョンケアを実践していくのはすべて「人」です、ますます教育が大事になっていく時代、各会員店様からお預かりした「人材」を「人財」にしてお戻ししなければなりません、ますますいろんな方のご協力をいただきながら頑張っていきます


追伸、そういえば今月からAJOCのホームページがリニューアルされました。
よかったらぜひご覧になって下さい、レイアウトなどとても見やすく綺麗になっています。
http://ajoc.or.jp/














posted by セイビドー at 14:30| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

大学時代の仲間!

山梨で創業122周年、子供メガネ・シニアメガネ・補聴器はお任せ下さい。」セイビドーホームページメガネ・補聴器のセイビドーの社長、輿石丈夫のブログです。


わりと天気の良い年の瀬になりました、来年も穏やかな年になってほしいですね


さて、今年最後のブログは昨日東京で行った忘年会について書きます。

私は成蹊大学時代、テニスサークルに所属していました🎾


私たちの代は全員で12名でしたが、そのうちの2名が若くしてすでに他界してしまっています。
その一人が元キャプテンで命日が本日12月31日なのです。


その日の事を今でもはっきりと覚えています、私が家業を継ぐために東京から甲府に来る平成5年の元旦に、全国ニュースでその事故の放送が流れ、驚き、目を疑いました


それ以来、同期の仲間は年末に墓参りと忘年会を行っています。
亡くなった彼が我々をずっと結び付けてくれているんですね


甲府に来た私はあまり参加できていなかったのですが、最近はスケジュールを合わせてもらっているので参加しています。


今年は石和温泉にも遊びに来てくれ、ゴルフにも行きました⛳


みんな結婚し子供も大きくなり、出世し、海外を飛び回っている仲間もいます。
本当に素晴らしい仲間です
昨日は久々に全員揃いました
一生、こうやって彼が結び付けてくれるのでしょう。
2017年ツイスト忘年会.jpg

最後に少し湿っぽい話になりすみません

1年間有難うございました、来年もどうぞよろしくお願い致します。
どうぞ良い年をお迎え下しさいませ

輿石丈夫







posted by セイビドー at 10:04| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

タイのニコン工場視察とタイ洪水の謎

山梨で創業122周年、子供メガネ・シニアメガネ・補聴器はお任せ下さい。」セイビドーホームページメガネ・補聴器のセイビドーの社長、輿石丈夫のブログです。


こんにちは、今月は出張が多い月になっていますが、寒暖の差が激しく、風邪気味にもなってしまいました。。。皆様お体を大事に


さて、その出張で11月5日夜から10日朝まで現地3泊でニコンのタイ工場を視察に行ってまいりました。
2年前にも行った事のある工場でしたが、今年はAJOCの関東ブロック会として6名で参加してまいりました


ニコンの工場での説明では2年前に比べて生産枚数が上がっていましたが、雇用人数は少し減っていました。しかしながら、技術者や管理者が増えているので、生産効率が上がってよりハイレベルは対応が出来ている事が分かりました。工場設備はそんなに変わらなかったですが、カラー染色などの技術が上がっているように見えました
1510366028479.jpg1511505312989.jpg

はやり日本のマーケットは大きいようで全体の30%はが日本だそうです。


HOYAもタイ工場がメインですから、タイで作られているメガネレンズは日本のマーケットの半分以上になります。ですからタイの事情はとても密接ですね。


タイは全国王が無くなってから1年が過ぎ、ちょうど1週間前が1周忌だったので、どこも店がお休みだったそうです。日程がずれていて助かりました


タイに来るのが初めてのメンバーも多くいたので市内観光にも行きました。
なんと主な観光スポットに船で回ることに、私自身初めてなのでけっこうドキドキでした。
1510366268596.jpg

なぜか周りの人たちは付けていないのに私たちだけライフジャケット。。。
そのせいか、やたらに飛ばします

1510366148489.jpg

そして小さな観光客用の水上マーケットもあり、何やら寄ってきました。
1510366180784.jpg

しばらくすると、大きなゲートの前でしばらく待機。
何が起こるかと思ていたら、隣のゲートの門が空いて、その前にいた船の高さがどんどん上がっていくではありませんか。どんどん水嵩が上がってきて何が起こっているのか分からずにいたら、やっと解説が入りました。

1510366232439.jpg

なんと我々が乗ったのは海側で、川に入る時にゲートをくぐるのですが、海の満潮時にはこのゲートで水をせき止めているそうです。これがないと川が逆流してタイの街中が洪水になるとの事

1510366216650.jpg

我々を含めた小さな船がゲートとゲートの間に入ると後ろのゲートが締まり、前のゲートが空きます。
すると水嵩が一気に減りいよいよ川へ入って行きます。


これがタイの海抜がない国だからこその秘訣だったのです。
満潮時に大量の雨が降るとこのゲートだけでは防ぎきれず洪水になるそうです。
3年前に大きな洪水がありましたね。
そういう意味でもタイの方々は雨に敏感なようです。


そして、やっと観光地へ付きいくつかの仏像をみました。
タイは世界でも有数の仏教国です。
1510366140462.jpg

1510366018627.jpg

また、タイの食事を堪能しましたが、今回も口には合わない感じでした
特に今回はナンプラーの油の匂いが充満している所が多く、みんな拒否反応が出ていました。

1510366164569.jpg1510366096654.jpg1510366051748.jpg1510366035245.jpg1510366041771.jpg

とにもかくにも、フリーな時間もけっこうあって有意義に行ってまいりました。
相変わらずエネルギッシュな国タイ、2年で景色が変わるんです。
前回泊まったホテルはもう潰されたとか

うーん、また行きタイ!

posted by セイビドー at 15:51| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする