2016年06月29日

認知症と補聴器

山梨で創業121周年、子供メガネ・シニアメガネ・補聴器はお任せ下さい。」セイビドーホームページメガネ・補聴器のセイビドーの社長、輿石丈夫のブログです。


こんにちは、梅雨はジメジメしていて嫌ですね、ですが今年は水不足なので、雨は歓迎ですね

さて、今日は認知症について書きます

先日、親戚の法事があったのですが、亡くなる前は認知症がかなり酷くなっていたそうです。
そこで認知症予防の豆知識が披露されたので、思わずメモりました。

認知症予防の3つ
@好奇心を持つ事 (趣味や世の中の事などに関心を持つ事が大事)
A人と交わる事 (コミュニケーションを持ち、一人にならない事)
B運動する事 (体を動かし、健康な体を維持する)


どれもとても大切な事だと思いますがA人と交わる事に関して、「難聴」ではなかなかコミュニケーションが成立しません

そういう意味で近年では認知症予防として「補聴器」が注目されています

認知症対策は国家プロジェクトになっていて「オレンジプラン」と言われています。
そのアイテムの中に「補聴器」も入りました

「見える」「聴こえる」がコミュニケーションでは大きな役割を担っています。

これからもしっかり「視力」「聴力」をサポートし、認知症予防にも力を入れて行きたいと思います
posted by セイビドー at 10:33| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする