2017年05月25日

スペシャルオリンピックスから委嘱状が届きました。

山梨で創業122周年、子供メガネ・シニアメガネ・補聴器はお任せ下さい。」セイビドーホームページメガネ・補聴器のセイビドーの社長、輿石丈夫のブログです。



ここの所気温が30度を超えて暑い日が続いたり、急に寒くなったりと体調管理には気を付けましょうね!
私もつい先日、気温32度の中ゴルフを回り熱中症ぎみになりました、午前中はバテバテでした。
こまめな水分補給を心掛けたいですね


さて、今日は委嘱状が届いたのでちょっとご紹介します


皆さん、「スペシャルオリンピックス」通称SOはご存知でしょうか?


知的障碍者のオリンピックで4年に一度国際大会が開かれ(夏・冬両方あり)、
国内大会も2年に1回全国大会があります。

ケネディ大統領の妹の子供が知的障碍者で自宅の庭で運動会を開いたのが始まりと言われています。
なのでスタートはアメリカですね。


日本には1995年にSO日本が設立されているのでまだまだ歴史は浅いですね。

長野国際大会パンフ.jpg
2005年の長野国際大会のパンフレット、平日5日間も現地にいました。


このSOではボランティアが多く活躍しています。
私たちオプトメトリスト(認定眼鏡士SSS)はAJOCの加盟店を中心に毎回大きな大会毎に集まり、ヘルシーアスリートプログラム「オープニングアイズ」という視力検査や目の健康チェックを行っています

最近はこのスクーリニングも1日か1日半くらいで行っているようです。
視力検査.jpg
簡単なマークを使った視力検査

安部さん.jpg
レチを中心に他覚検査、オプトメトリストの出番です

大阪大会ジャッジ.JPG
私はディレクターとして検査結果を判断し、メガネが必要か眼科に紹介したらいいか、検査のし忘れがないかをチェック・判断する部門を担当しています

熊本大会.JPG
これは熊本夏全国大会の様子

大阪大会.JPG
大阪ではこんなに人数が集まりました

猪苗代大会.jpg
猪苗代大会、行くまでも大変でした。。。


今回届いた委嘱状はこの「オープニングアイズ」の「ディレクター」への再委嘱でした。
理事長は今、有森裕子が務めているんですね。
委嘱状.jpg

2005年に研修を受けてこの立場になってから初めての更新になるんです。

最近は忙しくてなかなか行けてなかったのですが、更新もしたので機会があればまた参加したいですね

posted by セイビドー at 16:36| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする