2017年06月08日

長女の結婚式!

山梨で創業122周年、子供メガネ・シニアメガネ・補聴器はお任せ下さい。」セイビドーホームページメガネ・補聴器のセイビドーの社長、輿石丈夫のブログです。


ついに梅雨入り、でもそんなに暑くもなく、寒くもなく、過ごしやすい日が続いていますね。1年中このくらいだといいんですけど

そんな気候の良いときに当家の結婚式がありました。
2月に入社したばかりの長女のあやかです

親としてはついにこの日がやってきたぁという感じでした

場所はご主人の実家や友人達のほとんどが東京・神奈川ということを考慮して「立川」で行いました。
結婚式場、「アニヴェルセル立川」です。
1496713649273.jpg

それにしても私たちが結婚式を行ったときとはだいぶ違います
挨拶も主賓が一人、あとは乾杯があって、他のスピーチは無しです。
その代り動画やゲストの方が楽しんでもらえる仕掛けがいくつか。。。


受付のバルーンなんか初めて見ました、というより気にかけてなかったのかもしれません。
1496713471204.jpg


ウェルカムボード
1496713482623.jpg


チャペルで式を行いました。
バージンロードを歩くのはもちろん初めて。
娘はいい笑顔しています。
1496713494911.jpg


長いバージンロード
1496713524273.jpg


本番はいろいろ感動的な事を言われましたが、まっすぐ歩くのに必死でこわばった顔に。。。
1496713621191.jpg


今回はサプライズも入れて2回ほど屋外に出る機会がありましたので、雨じゃなくて本当に良かったです
1496713603337.jpg
1496713700764.jpg


恒例のケーキカットの時の写真
1496713516303.jpg

最後は両家の挨拶も行いました。

お役目が多かったので皆さんから「お父さん泣いた?」と訊かれますが、
残念ながらそんな感傷に浸ることもなく、失礼が無いか?楽しんでもらえているのか?ばかり考えていました。

でも、最後のお礼の挨拶の時、新郎新婦の友人へお礼の言葉を述べる時に感極まって詰まってしまいました。
「たくさんの友人のお陰でこの日が迎えられた!」これは本心でした

ちゃんとした言葉が伝わったかどうか不安ですが、なんとか伝えきりました。

ご主人様は一人っ子にも関わらず婿に入ってもらいました、
とても優しくあやかを大事にしてくれるので感謝しています

これからも娘夫婦と頑張って良い仕事をしていきたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します


posted by セイビドー at 15:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする