2012年04月28日

「就業体験受け入れ事業」

創業117周年、メガネ・補聴器のセイビドーの社長、輿石丈夫のブログです。

昨年実施した山梨県の事業「就業体験支援事業」が今年も実施される。
就業体験資料.JPG

昨年は1年間だったが、今年は半年間のようだ。


この事業の素晴らしいのは人件費がまったく会社としては掛からない、プラスなんと昨年に引き続き就業受け入れ研修費として毎月5万円を支払っていただけることだ。就業体験詳細.JPG

昨年この就業体験を1年間実施し、見事研修生は正社員になれました。わーい(嬉しい顔)

この素晴らしい制度は昨年フェイスブックに載せたところ問い合わせをたくさん頂き、調べたところ山梨県特有のもので他県では行っていないよう。もっと全国に普及すればいいのに。

まずはアデコさんという人材派遣業者に応募した方から順次、研修をスタートさせ派遣先企業先へ案内をしていく。昨年は50人がまとめてだったが、今年は少人数で月を分けて行うとのこと。
興味のある方はまだこの事業に参加できる可能性がある。


応募している方もその先には正社員として採用してもらえる可能性があるのでどの企業でもいいという訳ではないのでとても真剣だ。

今年も当社は1名の研修生を申請し、その中で当社を選んでいただいた方がいて面接をおこないました。

アデコさんでその派遣候補生になるまでもかなり倍率が高いようで、今回面接できたのも高学歴で一流の会社一度は就職していた方だった。5月中旬より当社に来ていただける事になったので、この良い縁を活かしてぜひ今回の研修生には頑張ってもらいたい手(チョキ)
posted by セイビドー at 18:43| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このような制度があるとは!企業はどんな人か理解できてから雇うことができて、職を探している方もどんな会社か知ることができて、良いですね。
Posted by イジリ at 2012年04月28日 22:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: