2012年10月31日

祖母が他界。

「山梨で創業117周年、子供メガネ・シニアメガネ・補聴器はお任せ下さい。」セイビドーホームページメガネ・補聴器のセイビドーの社長、輿石丈夫のブログです。


こんにちは、ここのところ急に寒くなってきましたね、朝方は布団を厚手にするなど、急に冬支度になってきました。年々秋の短さを感じます。

先週、私の大好きだった祖母(母の母)が他界しましたもうやだ〜(悲しい顔)93歳で老衰ということでした。

とても優しく、数学が得意で頭のいいおばあちゃんでした。囲碁4段、マージャンは家族で一番上手、ゲーム好きでロールプレイニングゲームのドラクエ・ファイナルファンタジーを攻略本片手に何回も行っていました。

晩年はまさかのヨン様大ファンになり、写真集やDVDは当たり前、韓国旅行ヨン様ツアーにも参加するなど驚きの若さでした。
なんと家業が眼鏡の経営をしているのにヨン様目当てに眼鏡市場にメガネを買いにいく熱狂ぶり、これには本当に驚きました(メガネは掛けていなかったようですが)がく〜(落胆した顔)
ヨン様グッヅ.JPG
思い出コーナーのヨン様写真


私は子供の頃からアトピーがひどく、東京の西荻窪の自宅が鉄筋コンクリートの家で、ダニアレルギーで痒くて夜寝れなかった為、中学生の頃から大学1年まで近所に住んでいたおばあちゃんの木造宅に夜のみ泊まりに行っていましたきました。多くの事を教えてくれた、優しいおばあちゃんは私にとってまさに第二の母でした。


家族葬という形にしましたので、暖かい雰囲気の中で笑い声がある葬儀でしたわーい(嬉しい顔)

それにしても地域が違うと葬儀のやり方も全然違います。
前からもそうは思っていましたが、東京では、通夜・葬儀ともお焼香にいくと式が終わるまで参列する形をとります、すぐには帰れないのです。また初七日の法要といってお焼香を葬儀のあとに再度全員が2度にわたってお焼香をしました、これにはちょっと驚きましたがく〜(落胆した顔)そして焼場にいって、そこから戻ってきての食事会、山梨とはだいぶ違うなあと思いながらもその地域のやり方に従いました。

私が最も都合の良い葬儀日程だったので「最後まで面倒を見てくれたね」と家族は笑っていました。
天寿をまっとうしたおばあちゃん、大変お疲れ様でした、そしてありがとうございました。
空の上でもたくさん楽しん下さいわーい(嬉しい顔)


posted by セイビドー at 20:04| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気持ちはちゃんとご子息、特に立派な孫の輿石さんに伝わって天国に旅立たれたことと思います。素晴らしい人間の生き様の伝授だと思います!!
Posted by YYY@Yamanaka at 2012年10月31日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: