2017年09月19日

ハズキルーペが売れてる訳

山梨で創業122周年、子供メガネ・シニアメガネ・補聴器はお任せ下さい。」セイビドーホームページメガネ・補聴器のセイビドーの社長、輿石丈夫のブログです。



こんにちは、良い気候の季節になりましたね、と思ったら台風やら秋雨前線やら、雨も多そうですね
祝日が多い月なので、晴れが多い事を祈ります。

今回の台風で災害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。


さて今日は、前から話題の「ハズキルーペ」がなぜ今とても売れているのか?
その謎が分かったのでお伝えしたいと思います


そもそも「ハズキ」とは1.6倍または1.3倍のメガネ式ルーペになります。
当店でもよく売れていますが、老眼鏡と勘違いされる方も多いので注意が必要です。
1505550772456.jpg

老眼鏡とは自分の調節力が衰えたものを助けてくれるメガネ、なので一般的には25センチから50センチくらいまで見える範囲があります。


それに比べて「ハズキルーペ」は拡大鏡になりますので、およそ30センチのところしか焦点が合わない為、
それより近くても遠くてもボヤけてしまいます。
1505550716836.jpg


しかしながら、ルーペですので、拡大して見えるので、細かいものはとても大きくなり見やすくなります。
またハズキの場合は両手を遣えるので近業作業にはもってこいです。


実は私も愛用させてもらっています、小さいネジや細かい加工はこれがないと仕事にならないくらいです。
1505550700483.jpg
メガネの上から使用していますが分かりますか?


そんな「ハズキルーペ」が今なぜ爆発的に売れているのか?


ようやく分かりました


先日、ランチで近所へ行ったところ、そこのシニアの店員さんがから、ハズキの問い合わせがありました。
よくよく訊いてみると、今やっている昼のドラマ(通称昼ドラ)にはまっていて、そこで毎回のように宣伝されるから一度使って見たかったとのこと。


急いで調べてみると。。。

なんと

ビックリ!



テレビ朝日で平日、昼12:30〜12:50に放送されている
「やすらぎの郷」というドラマ番組


このシニア向けのドラマのキャスト凄い!

石坂浩二をはじめ浅丘ルリ子、有馬稲子、加賀まりこ、草刈民代、五月みどり、常盤貴子、野際陽子(途中で亡くなった)、藤竜也、風吹ジュン、八千草薫ら、豪華キャストが名を連ねている。


4月7日から始まったが、大方の予想を大きく覆し、ヒルナンデスやひるおび、バイキングを抑えてトップの視聴率になっているとの事。これからはシニア向けの番組が増えそうな気配さえします。。。
昼間働いている私は全然知りませんでしたが、シニア仲間では相当な話題になっているようです。


そしてその主役の石坂浩二が毎回CMでこの「ハズキルーペ」の宣伝をしている。

ドラマに夢中になっているシニア層は一度使ってみようという現象になっているのである。

値段は税込み¥10,980円と決して安くないが、高くて買えない金額ではない。
この商品は値崩れをしていないので、どこでも販売価格は一緒となっている。


ここの所のこの人気ぶりで注文しても入荷してくるのに1週間ほど時間がかかるようになっているので、当社でも在庫を置いての販売が必須なアイテム。
1505550662046.jpg


弊社店頭で購入の場合は送料が掛かりませんので、ぜひ体験をしながらお買上げ下さい。

それにしてもドラマの力は凄い!






posted by セイビドー at 16:06| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: