2018年08月22日

BitLockerにご用心!残暑の悲劇!

お陰様で創業123年、メガネ・補聴器のセイビドー、代表取締役社長輿石丈夫のブログです。



残暑お見舞い申し上げます。だいぶ過ごしやすくなってきましたね。怖いのは台風、ここ山梨県は富士山に守られていますが、西日本の方々は大変ですね、お見舞い申し上げます。


さて、今日は突然起こった悲劇をお伝えします


通常のインターネットが不調になり、再起動すれば良かった所をUPDATEしてみた所、それが終わった直後にこんなメッセージが出ました。昨年11月に購入したばかりの比較的新しいノートPCです

15349000866670.jpg

「BitlLocker 回復キーを入れて下さい。」


こんなメッセージ、聞いたこともないし、初めて見ました


この回復キーを入れない限り、再起動したり、回復ポイントまで戻るなど、いろいろやってもこの画面に戻ってしまいWINDOWSに入れません。パソコンに詳しい友人に訊いてみても、初めて聞くとの事で分かる方がいませんでした。


ネットで調べてみるとwindowsのアカウントでサインインしていれば回復キーが自動的に割り当てられるとの情報。


アカウントを持つとけっこう面倒なので社内のPCはずっとローカルで動かしていました。
たまたま、Windowsのソフトを買わなくてはならないタイミングがあり、私のPCのみアカウントを持っていました。
もし、アカウントを持っていれば、40桁の数字の回復キーがすぐに見つかります。

15349002370320.jpg

しかし、BitLockerのメッセージが出たPCは残念ながらアカウントも持っていませんでした

マイクロソフトサポートセンターとチャットでやり取りをした結果、
回復キーがなければ絶対に元に戻せない、クリーンインストールするしかない
という事になりました

15349008008860.jpg


普段、データはスティックに入れてPCにデータを残さないように指示をしていましたが、
それでも80%くらいしかバックアップをとっていなかったと担当者。


PCはメーカーに送らないと普通のクリーンインストールでは直らないかも、
と言われ困りましたが、慌ててDELLサポートへ電話をして、多くの時間を費やして、やっと通常のクリーンインストールへ導きだせました。


とても丁寧な対応で助かりました


それにしても、再インストールに時間は掛かるは、いろんなソフトを再度入れなおすはで、全部でまる二日間掛かりました。。。


それにしてもPCトラブルは時間が掛かりますね、もっと簡単にして欲しい。。。と思うのは私だけでしょうか。
ボヤキにお付き合いいただき有難うございました










posted by セイビドー at 10:50| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

2025年問題って何?

山梨で創業123周年、子供メガネ・シニアメガネ・補聴器はお任せ下さい。」セイビドーホームページメガネ・補聴器のセイビドーの社長、輿石丈夫のブログです。


こんにちは、久々のブログ更新になってしまいました

今日は最近世間で騒ぎだした2025年問題について書いてみます


みなさん、2025年問題って知っていますか?

私も今年に入って知りました。
そう、あと7年でやってくるわりと近い話。

最近経営者の勉強会などではこの人口問題が主題であることが多いです。


2025年、「団塊の世代」がいよいよ後期高齢者75歳以上になり、とんでもない人口構造になるという事です。65歳以上が3人に一人、75歳以上が4人に一人、認知症になっている人が10人に一人という試算も出ています。怖いですね、10人一人はボケているようになるんです

そして医療・介護の現場は人不足で足りない現状からますます必要になる人は多くなり、パンク状態になります。東京では医療を受けられない方々が多くなり、多少でも受けられる地方へ引っ越す方が増えるのではないかと言われています

そして働いている生産人口はますます減っていきます、女性や外国人労働者では追いつかない状況がやって来るのです。今も人不足が言われていますが、ますますこの状況が悪化していくんですね

今はオリンピック景気や復興景気、円安などによって輸出や設備投資が好調のようですが、オリンピック以降この2025年問題も大きく取り上げられ、ダブルパンチで日本の景気は悪くなると予想されます。

詳しくはこのリンクから↓
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48254

日本はこの「崖」の時代からどう立て直していくのか?

ある勉強会では、すでにこの現象から抜けている村があると事例発表がありました。
それは、お年寄りが亡くなり、高齢者が少なくなるとその分掛かっていた予算を少子化対策予算に回す事ができ、少しずつではあるが子供が増えているという事でした

日本全体がそうなるまではあと20年くらい?かかるのでしょうか?

私たちはそのような時代でも必要とされる企業を目指して、日々努力していかなくてはならないですね。
多少でも景気が良い時に準備をちゃんとせねば





posted by セイビドー at 10:41| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

AJOC60周年記念例会




こんにちは、昨日は雪が降りましたが、甲府は積雪4センチで、雪かきがなくても大丈夫なレベルで、大変助かりました。渋滞しそうだからと朝早く家を出たら、早く出た分会社にも早く着いてしまいました。
4年前の悪夢が蘇ってきていましたので、大きな影響がなくまずはホッとしています


さて、今日は先週ありました、AJOCの新年例会の事をお伝えします。
今回の例会は創立60周年記念例会も兼ねて行いました

昭和33年に設立された「AJOC」、最初は7社7店舗からのスタートでした。
最初からの共通理念は「ビジョンケア」、AJOCは全国からビジョンケアを地域で実践する専門店の集まりなのです。

そのAJOCが今年、60周年を迎えました。
ここまでこれたのも多くの先輩達やメーカー・問屋さん等の協力のお陰です。


まずは例会冒頭、60周年記念ムービーを流しました
このDVD、なんと私が作ったものなんです。
青年会議所時代の経験を活かしてのムービー作成、けっこう手間が掛かるんです。
60周年記念DVD外見.JPG

実は50周年の時も作らせてもらいましたが、今回も執行部から依頼があり、10年ぶりに作らせてもらいました
50周年の時のテーマは「感謝」でしたが、今回はこの10年間「教育」に力を入れていた事もあってテーマを「人」として、歴代理事長や教育事業、臨店例会などをクローズアップしました

AJOC加盟店の方は次の例会で配布予定なので、ぜひ一度ご覧になって下さい。けっこういい出来になったと自負しています


今回も乾杯はキャラクターである春風亭昇太さんに発声してもらいました。
昇太さんは本当にサービス精神旺盛で、誰とでもどんどん写真を撮ってくれ、気さくに話をしてくれます。
宴会の終わり近くまでいつも居てもらえて和ませてくれます。
60周年例会 昇太さんと.JPG


60周年記念写真
私は中央右後方に写っています。
こういう記念例会では諸先輩方とお会いできるので大変ありがたいですね。
AJOC60周年記念写真.JPG

今年度から私はAJOC教育委員長を仰せつかっています。
ビジョンケアを実践していくのはすべて「人」です、ますます教育が大事になっていく時代、各会員店様からお預かりした「人材」を「人財」にしてお戻ししなければなりません、ますますいろんな方のご協力をいただきながら頑張っていきます


追伸、そういえば今月からAJOCのホームページがリニューアルされました。
よかったらぜひご覧になって下さい、レイアウトなどとても見やすく綺麗になっています。
http://ajoc.or.jp/














posted by セイビドー at 14:30| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする