2017年10月24日

やっぱりアフターサービスは大事。

山梨で創業122周年、子供メガネ・シニアメガネ・補聴器はお任せ下さい。」セイビドーホームページメガネ・補聴器のセイビドーの社長、輿石丈夫のブログです。

11月は新作メガネがたくさん入荷してくる「メガフェス」開催します!



めっきり寒くなってきました。今年は秋が早いですね、紅葉の話も出てくるくらいです
衆議院選挙も終わり通常モードになりましたね、株価も連続高値なようですので、景気がこのまま続いていくことを祈ります


さて、表題にも書かせてもらったアフターサービスの件ですが、最近IT企業や上場企業のアフターサービスがとても上がってきていると感じたので書かせていただきます



ここの所、パソコンが相次いで駄目になってしまったので、注文で購入しましたが、購入したノートパソコンが初期に近い不良でした。サービスセンターに連絡すると提携しているサービスマンが直接直しに会社に来てもらえるとの事



そして、パーツがこちらに送られてきてエンジニアがそれでもって修理し、残りのパールは送り返す形だった、そしてその会社からはアンケートメールが送られてきて問題は解決したか?とのメッセージ、気になる部分があったのでまだ解決していないと返送すると、何回でもコンタクトをとってきて何とか解決しようとしてくれました。
別の事にも相談に乗ってもらえたりしてとても助かりました



また、別のセキュリティーソフトのメンテナンスではチャットでの問い合わせがしっかりしていて、長い時間とても親切に対応してくれた。自分たちが多少損をすることがあっても、お客様の有益を優先させてくれる対応には驚きもありました。少々面倒ではあったが再度こちらが分からなくならないように保存やプリントアウトまで指示もしてくれたのです



製品はどうしても不良や故障はつきもの、また購入したけどよく分からない事も多々あります。その修理や分からない時の対応が良ければブランドイメージも上がり、再度そこの製品を買いたくなるもの、つまりリピーターに繋がるののです、当たり前といえば当たり前ですが、最近は前とかなりレベルが違うと感じました



多大な広告費を使うよりよっぽどお客様を確保できるのではないだろうか?
メーカーも印象を良くしようとあの手この手を使っているが、このアフターサービス(ある意味感動的な)はこれからもますます向上していくのだろう



私たちも本部で補聴器のアフター出張サービス「アフターバリュー」を始めたばかりだが、お客様の反応も上々だ。

ますますメガネ・補聴器の「アフターサービス」を強化し、リピーター(ファン)を増やして行きたいと強く感じるようになりました



posted by セイビドー at 13:50| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

ハズキルーペが売れてる訳

山梨で創業122周年、子供メガネ・シニアメガネ・補聴器はお任せ下さい。」セイビドーホームページメガネ・補聴器のセイビドーの社長、輿石丈夫のブログです。



こんにちは、良い気候の季節になりましたね、と思ったら台風やら秋雨前線やら、雨も多そうですね
祝日が多い月なので、晴れが多い事を祈ります。

今回の台風で災害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。


さて今日は、前から話題の「ハズキルーペ」がなぜ今とても売れているのか?
その謎が分かったのでお伝えしたいと思います


そもそも「ハズキ」とは1.6倍または1.3倍のメガネ式ルーペになります。
当店でもよく売れていますが、老眼鏡と勘違いされる方も多いので注意が必要です。
1505550772456.jpg

老眼鏡とは自分の調節力が衰えたものを助けてくれるメガネ、なので一般的には25センチから50センチくらいまで見える範囲があります。


それに比べて「ハズキルーペ」は拡大鏡になりますので、およそ30センチのところしか焦点が合わない為、
それより近くても遠くてもボヤけてしまいます。
1505550716836.jpg


しかしながら、ルーペですので、拡大して見えるので、細かいものはとても大きくなり見やすくなります。
またハズキの場合は両手を遣えるので近業作業にはもってこいです。


実は私も愛用させてもらっています、小さいネジや細かい加工はこれがないと仕事にならないくらいです。
1505550700483.jpg
メガネの上から使用していますが分かりますか?


そんな「ハズキルーペ」が今なぜ爆発的に売れているのか?


ようやく分かりました


先日、ランチで近所へ行ったところ、そこのシニアの店員さんがから、ハズキの問い合わせがありました。
よくよく訊いてみると、今やっている昼のドラマ(通称昼ドラ)にはまっていて、そこで毎回のように宣伝されるから一度使って見たかったとのこと。


急いで調べてみると。。。

なんと

ビックリ!



テレビ朝日で平日、昼12:30〜12:50に放送されている
「やすらぎの郷」というドラマ番組


このシニア向けのドラマのキャスト凄い!

石坂浩二をはじめ浅丘ルリ子、有馬稲子、加賀まりこ、草刈民代、五月みどり、常盤貴子、野際陽子(途中で亡くなった)、藤竜也、風吹ジュン、八千草薫ら、豪華キャストが名を連ねている。


4月7日から始まったが、大方の予想を大きく覆し、ヒルナンデスやひるおび、バイキングを抑えてトップの視聴率になっているとの事。これからはシニア向けの番組が増えそうな気配さえします。。。
昼間働いている私は全然知りませんでしたが、シニア仲間では相当な話題になっているようです。


そしてその主役の石坂浩二が毎回CMでこの「ハズキルーペ」の宣伝をしている。

ドラマに夢中になっているシニア層は一度使ってみようという現象になっているのである。

値段は税込み¥10,980円と決して安くないが、高くて買えない金額ではない。
この商品は値崩れをしていないので、どこでも販売価格は一緒となっている。


ここの所のこの人気ぶりで注文しても入荷してくるのに1週間ほど時間がかかるようになっているので、当社でも在庫を置いての販売が必須なアイテム。
1505550662046.jpg


弊社店頭で購入の場合は送料が掛かりませんので、ぜひ体験をしながらお買上げ下さい。

それにしてもドラマの力は凄い!






posted by セイビドー at 16:06| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

鯖江研修に行ってきました。

山梨で創業122周年、子供メガネ・シニアメガネ・補聴器はお任せ下さい。」セイビドーホームページメガネ・補聴器のセイビドーの社長、輿石丈夫のブログです。


こんにちは、今年は雨も多く蒸し暑い日が多いですね、体調管理には気を付けましょう。
さて、先日、メガネの聖地、福井県の「鯖江市」に行ってまいりました


AJOCの研修で、メガネの産地「鯖江」の工場見学をしながら勉強をするというものです。
私は受講生というより、今年の5月からAJOCの教育委員長になっているので、その研修の責任者という立場で参加致しました。2回に分けた今回の人数はスタッフも入れて19名です。


世界の三大産地、それもそのはず、日本のメガネフレームは福井市が15%、鯖江市が80%の生産だそうです、従って福井県で全体の95%を占めているんですね


初日はなんと台風5号と重なってしまい、自分が甲府を出る頃に台風が福井県を直撃していましたので、心配していましたが、身延線で静岡までは通常通り行けたので大丈夫かと思いましたが、米原-福井間で電車が運休になっていて、2時間ほど足止めになりました。その後、京都からの特急は動いているという情報が入り、京都に移動してから鯖江を目指しました


なんとそこで「0」番線を発見、ハリーポッターみたい、などと言う面々もいました
1502522471925.jpg


しかし、雨の影響で徐行運転ばかり。。。止まらないで。。。動いていたのが唯一の救いでした。
結局14時集合から5時間遅れの19時着。。。全部で11時間掛かりました。。。


さすがに疲れたぁと思いきやそこからの懇親会(雰囲気の良い料亭でした)、メーカーさんの偉い方々もいる前で最初に挨拶をさせていただきました(いや〜緊張した〜)
1502522663139.jpg

二日目は鯖江の工場や会社を1時間ずつ、6か所周りました。
メッキの工場→チタンフレームろう付け・組み立て→修理→セルフロント→鼻盛り「蝶」→企画制作


メガネはメタルフレームでは200〜250工程ありますし、セルフレームでは60〜80工程がありますが、すべてを一環で作っている所はありません(かなり作っている所はありますが)。
1502522510946.jpg
1502522503549.jpg
1502522586078.jpg


すべての会社が、この工程の一部を請け負っているのです。ですから1本のメガネができるまで数社の会社を渡ってフレームが仕上がっているのです。そうやっていくつもの会社を渡って作っているので、鯖江という所に集積しているんですね


自分の得意分野を発揮しているのですが、私が前に鯖江にお邪魔した20年近く前より会社数が全体で半分以下になっているとの事でした、得意分野を磨いて勝ち抜いた会社ばかりなので、むしろ非常に強い会社、
他に負けないものを持っている会社ばかりになっている印象でした。
(こんなに細かいところ、こんなに面倒臭いところにこだわるんだぁというものが多かったですね。)
凄いです

1502522593981.jpg
1502522601105.jpg
セルの鼻盛り専門工場、鯖江ではここしかもう残っていないそうです(実践させてもらいました)。
フォーナインズをはじめ、こだわりのメーカーからどんどん注文があるようです。


最終日は初日、予定を変更して見れなかったシャルマンさんにお邪魔しました。
ここはほとんどを一環して自社で生産しています。
工程は昨日見た工程とほぼ似ているものが多かったですが、最新のレーザー溶接機を12台も導入していて、システマチックに動いていたりと、細かいロー付け作業を得意としていました。
ラインアートの秘密もだいぶ教えてもらいました。


また工場内は多くの工夫がなされ、安全とスピードを見える化していて、大いに参考になりました。
クリーンネスも行き届いていますね。はやり大手はスケールが違います。


工場で勤務しているのは主に女性が多く、細かい作業に向いているそうです。
福井県が全国で女性就職率が一番という事も納得できました


3日間一緒にいたAJOCの皆さまとは、お互いの情報交換もさせてもらい勉強にもなりとても楽しかったです。
二次会・部屋飲みもあり、たくさん交流が持てました。
これがAJOCの良さですね、いつもしみじみそう思います


焼き鳥もナイスでした。
福井に本社・店舗が多くある「秋吉」。
1502527061024.jpg




posted by セイビドー at 17:11| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする