2017年03月30日

キックオフ(方針説明会)

山梨で創業122周年、子供メガネ・シニアメガネ・補聴器はお任せ下さい。」セイビドーホームページメガネ・補聴器のセイビドーの社長、輿石丈夫のブログです。


こんにちは、今年は寒い日が残り桜の開花が遅れていますね、でもそのお陰で信玄公祭りに桜の満開を楽しめそうです。県外からの観光客にも満喫してもらいたいですね

さて、今日は4月1日に行われるキックオフ(年度方針説明会)の資料つくりをしていて感じた事を書いてみたいと思います。久々の更新ですがお堅いテーマですみません

私たちセイビドーは年度(4月から)の切り替わり前に、次の期の予算(売上・経費)や行動目標・販促企画計画・商品予算などを決めて新しい期を迎えます


これは私が青年会議所時代に学んだ手法で、方針や予算が決まっているといちいちその場(時期)で考える事が少なかったり方針がずれたりすることがなく、その範疇の中であれば会社の許可の必要もなく、現場で判断できるという利点があります。
また、何かあった時も修正がしやすいのも良い所だと感じています。
給与や賞与もその予算に対してどうかという評価をしています


最近では前期の1月と3月に一日掛けた店長会で4月以降の方向性を決めています。

今年もようやくその方針書が出来上がり、ファイルが仕上がりました。
キックオフ資料.jpg

キックオフでは夜営業が終わってからスタッフが集まり発表していきます、毎年4月1日付近の土曜日に行っています。
今年は研修生から正社員に3名切り替わるので入社式も行います


方針発表ではまず私が全体を発表し(約30分)その後各部門長さんが今後の方針・行動目標を発表します

けっこうな思考と時間、手間を掛けて作り上げていくので、その場所はいつも緊張しますが、私はそれを作り上げるのが仕事で、スタートしてしまえばあとはスタッフにお任せです


この方針書には中期計画と単年度の計画が載っています。
先日その中期計画を見直していましたら、追加はありましたが、ほとんど修正がないことに驚きました

また、昨年新しい企画を考えるプロジェクト会議があったのですが、私はその会議に参加していませんでしたが、その議事録を見てこの方針書の内容と方向性が同じであったので、少しずつこの方針書が浸透していると実感をしました


だいぶ長くこの手法を取っていますが、昔はせっかく作った方針書でも、そういう会議を行うと話がずれていったり、急に方向性がずれたりしたことがあり、自分が参加しないといけないと感じていましたが、最近では安心してスタッフに任せられます


さて、明日は決算日、今期も良い決算を迎えられそうです。
そしてキックオフからの新しい53期はどんな期になるか楽しみだ。
準備してきた事や新しい行動目標が実りますように






posted by セイビドー at 12:21| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

クラシックもいいもの?

山梨で創業122周年、子供メガネ・シニアメガネ・補聴器はお任せ下さい。」セイビドーホームページメガネ・補聴器のセイビドーの社長、輿石丈夫のブログです。


こんにちは、平成29年も早いもので1カ月が経とうとしています、早いですね
今年の山梨では雪が少なめでホッとしてます、2月もこのまま行って欲しいですね

さて、今日は今までの私にはありえないようなクラシックの話です

先日、甲府ロータリークラブの新年例会にuracoco(ウラココ)という世界でも珍しい
ホルンとフルートのデュオをお招きして生演奏を聴きました。
うららさん(仙台出身)フルート演奏とこころさん(南アルプス市出身)ホルン演奏です。
頑張っている山梨の人を応援したいですね
1485834001658.jpg


実際の音楽ですが、クラシックはあまり興味がなかった分野でしたが綺麗な音色と絶妙なハーモニーに聞き入ってしまいました。
彼女らが素敵だったというのも大きな要因だとは思いますが。。。
1485833980971.jpg

サイン入りだというのでCDまで購入してしまいました

家に帰ってCDを聴いてみるとこれがけっこう落ち着くんですよね。
綺麗な音色を聴いていると心が洗われる気がします。
実際、汚い部屋を片付けてみたり、姿勢を良くして聴いたりと
音楽って不思議だなぁ〜なんて思いました。

2ndアルバムの紹介動画です。
http://ord.yahoo.co.jp/o/video/RV=1/RE=1485924368/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly93d3cueW91dHViZS5jb20vd2F0Y2g_dj13ZHp5N2h6eDB5QQ--/RS=%5EADBIWD9zN9_yRV5fVRQriFM7sCMIk8-;_ylt=A2RCKw.QFpBYECsAQjKHrPN7


1485833966893.jpg

ちょっと音楽の幅が広がったのでうれしかったです。
歳をとったせいかなぁ〜

そういえば今月、50歳になりました。
まだまだ1/2世紀、充実した50代にしていきたいですね
これからもよろしくお願いします!




posted by セイビドー at 13:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

身近な所で当たり屋が。。。

山梨で創業121周年、子供メガネ・シニアメガネ・補聴器はお任せ下さい。」セイビドーホームページメガネ・補聴器のセイビドーの社長、輿石丈夫のブログです。


まもなく年が終わります、今年1年大変お世話になりました。また来年もよろしくお願い致します。
穏やかな年になって欲しいものです


さて、今日は先日私の友人に実際に起きた事件をお伝えしようと思います。
これは山梨の身近な所でもこういう事が起きていてみんなで注意をしようと情報共有することを大きな目的として書きます


私の友人が車を運転していて交差点を左折しようとした時、自転車に乗っていた方から、ぶつかった(いわゆる巻き込み)と言われました。見ると大学生くらいの年齢


すぐに慰謝料らしきものを(5万位?)を請求され、とても困った友人が近くにあった私どもの店に相談しにきました。その友人は前から私どものお客様だったので、思い切って店に入ってきたのだと思います


すぐに慰謝料を求めてきたり、名前や住所などを教えたがらない等不審な点があったので、人身事故になってしまうかもしれませんが、うちのスタッフなどの意見もきき、警察に連絡をし対応をしてもらいました


いったんは人身事故、慰謝料2万で決着がつきましたが、後からなんと、その人が「当たり屋」で前から同じような事故を起こしている事が分かりました。
自転車自体、自分のものではく友人のもの(そこから身元が分かったのですが)、名前も連絡先もデタラメでした。
本当に自転車がぶつかったのかも怪しいものでした。


それが分かったので、友人は人身扱いにもならず2万円も戻ってきたそうです
友人いわく「自分だけで対処しようとしたら警察はまず呼ばなかっただろう」と当社のスタッフにとても感謝していました


私もそういう場面に出くわしたら警察を呼んでいたかというと自信がありません。人身事故はすぐに免停になってしまうのでやはり示談を考えたでしょう


今回の事件はそういう運転者の事故を起こしたくない、免停などになりたくない、できれば他の人に知れず終わらせたい、という心理を逆手にとった卑劣な犯行です。とても許されるものではありません


同じような犯罪に二度と周りの方が巻き込まれない様に願うばかりです

それにしても学生がこんな事を考えるなんて時代も変わりましたね
運転される方は自転車の「当たり屋」にも注意しましょう!




posted by セイビドー at 18:47| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする