2017年05月25日

スペシャルオリンピックスから委嘱状が届きました。

山梨で創業122周年、子供メガネ・シニアメガネ・補聴器はお任せ下さい。」セイビドーホームページメガネ・補聴器のセイビドーの社長、輿石丈夫のブログです。



ここの所気温が30度を超えて暑い日が続いたり、急に寒くなったりと体調管理には気を付けましょうね!
私もつい先日、気温32度の中ゴルフを回り熱中症ぎみになりました、午前中はバテバテでした。
こまめな水分補給を心掛けたいですね


さて、今日は委嘱状が届いたのでちょっとご紹介します


皆さん、「スペシャルオリンピックス」通称SOはご存知でしょうか?


知的障碍者のオリンピックで4年に一度国際大会が開かれ(夏・冬両方あり)、
国内大会も2年に1回全国大会があります。

ケネディ大統領の妹の子供が知的障碍者で自宅の庭で運動会を開いたのが始まりと言われています。
なのでスタートはアメリカですね。


日本には1995年にSO日本が設立されているのでまだまだ歴史は浅いですね。

長野国際大会パンフ.jpg
2005年の長野国際大会のパンフレット、平日5日間も現地にいました。


このSOではボランティアが多く活躍しています。
私たちオプトメトリスト(認定眼鏡士SSS)はAJOCの加盟店を中心に毎回大きな大会毎に集まり、ヘルシーアスリートプログラム「オープニングアイズ」という視力検査や目の健康チェックを行っています

最近はこのスクーリニングも1日か1日半くらいで行っているようです。
視力検査.jpg
簡単なマークを使った視力検査

安部さん.jpg
レチを中心に他覚検査、オプトメトリストの出番です

大阪大会ジャッジ.JPG
私はディレクターとして検査結果を判断し、メガネが必要か眼科に紹介したらいいか、検査のし忘れがないかをチェック・判断する部門を担当しています

熊本大会.JPG
これは熊本夏全国大会の様子

大阪大会.JPG
大阪ではこんなに人数が集まりました

猪苗代大会.jpg
猪苗代大会、行くまでも大変でした。。。


今回届いた委嘱状はこの「オープニングアイズ」の「ディレクター」への再委嘱でした。
理事長は今、有森裕子が務めているんですね。
委嘱状.jpg

2005年に研修を受けてこの立場になってから初めての更新になるんです。

最近は忙しくてなかなか行けてなかったのですが、更新もしたので機会があればまた参加したいですね

posted by セイビドー at 16:36| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

おしゃれポラリス、今回の出来栄えは。

山梨で創業122周年、子供メガネ・シニアメガネ・補聴器はお任せ下さい。」セイビドーホームページメガネ・補聴器のセイビドーの社長、輿石丈夫のブログです。


こんにちは、春が一気に過ぎていきそうな天気ですね。
先日まで寒かったのが、一転夏のような。。。


山梨がもっとも自慢できるこの季節もあっという間です。
桜.jpg
桃.jpg
天気が悪い時に撮影したのでちょっと暗いです。。。
今年の春は雨が多かったですね、散るのがあっという間でした


さて、今日はご婦人様用で私たちのセイビドーの自慢のブランド「ポラリス」の新作をご紹介します。
このブランドを取り扱ってすでに30年近くになります

少し前に入荷してはいましたが、お客様が掛けてみてビックリ、
今までにないエレガントさを出していましたので、ご紹介したくなりました


この「ポラリス」はスウェーデンの皇室の認可を受けているスウェーデン製、なのでいつもシンプルな中にも洗練されたエレガントさが特徴の商品です。
1487387057469.jpg


今回の新作「ruban」(リュボン)はとにかく軽い、そして横のデザインが掛けてみれば分かるしなやかな曲線からの優雅さ
1487387088851.jpg
1487387080274.jpg

今までのポラリスの中でも比較的若い世代を狙ったデザインと言えるかもかもしれません。

もちろん色違いもたくさんあります。
これは金と黒のコンビ色
1487387072808.jpg

このポラリスは全品フチなしメガネでレンズに最大の特徴があります
良くみると、レンズの周りに溝が掘ってあり色が流し込んであります、これをプールサークルといいます。
1487387096010.jpg

またレンズに様々なカットやカラーペイントを付ける等、職人でしかできない技がいくつもあります

ぜひ、一度掛けてその良さを実感してみて下さい




posted by セイビドー at 09:50| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

キックオフ(方針説明会)

山梨で創業122周年、子供メガネ・シニアメガネ・補聴器はお任せ下さい。」セイビドーホームページメガネ・補聴器のセイビドーの社長、輿石丈夫のブログです。


こんにちは、今年は寒い日が残り桜の開花が遅れていますね、でもそのお陰で信玄公祭りに桜の満開を楽しめそうです。県外からの観光客にも満喫してもらいたいですね

さて、今日は4月1日に行われるキックオフ(年度方針説明会)の資料つくりをしていて感じた事を書いてみたいと思います。久々の更新ですがお堅いテーマですみません

私たちセイビドーは年度(4月から)の切り替わり前に、次の期の予算(売上・経費)や行動目標・販促企画計画・商品予算などを決めて新しい期を迎えます


これは私が青年会議所時代に学んだ手法で、方針や予算が決まっているといちいちその場(時期)で考える事が少なかったり方針がずれたりすることがなく、その範疇の中であれば会社の許可の必要もなく、現場で判断できるという利点があります。
また、何かあった時も修正がしやすいのも良い所だと感じています。
給与や賞与もその予算に対してどうかという評価をしています


最近では前期の1月と3月に一日掛けた店長会で4月以降の方向性を決めています。

今年もようやくその方針書が出来上がり、ファイルが仕上がりました。
キックオフ資料.jpg

キックオフでは夜営業が終わってからスタッフが集まり発表していきます、毎年4月1日付近の土曜日に行っています。
今年は研修生から正社員に3名切り替わるので入社式も行います


方針発表ではまず私が全体を発表し(約30分)その後各部門長さんが今後の方針・行動目標を発表します

けっこうな思考と時間、手間を掛けて作り上げていくので、その場所はいつも緊張しますが、私はそれを作り上げるのが仕事で、スタートしてしまえばあとはスタッフにお任せです


この方針書には中期計画と単年度の計画が載っています。
先日その中期計画を見直していましたら、追加はありましたが、ほとんど修正がないことに驚きました

また、昨年新しい企画を考えるプロジェクト会議があったのですが、私はその会議に参加していませんでしたが、その議事録を見てこの方針書の内容と方向性が同じであったので、少しずつこの方針書が浸透していると実感をしました


だいぶ長くこの手法を取っていますが、昔はせっかく作った方針書でも、そういう会議を行うと話がずれていったり、急に方向性がずれたりしたことがあり、自分が参加しないといけないと感じていましたが、最近では安心してスタッフに任せられます


さて、明日は決算日、今期も良い決算を迎えられそうです。
そしてキックオフからの新しい53期はどんな期になるか楽しみだ。
準備してきた事や新しい行動目標が実りますように






posted by セイビドー at 12:21| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする